Hana's Wedding Diary

昭和生まれプレ花嫁の海外ウエディング体験談

式場選びから決定までをご紹介します☆

こんにちは、Hanaです。

 

海外ウエディングについて全くわからなかったので、とりあえずゼクシィ海外ウエディングを購入。

めちゃくちゃたくさんの式場が載っていました。

さて、どうやって選ぼう。

というかなんか似たような式場ばっかり。

こんな感じでスタートした式場選び。

今回はどうやって式場を選んだかを書こうと思います。

 

              f:id:hana2525hana:20190408183059j:plain

 

 

 

絶対条件を明確にする!

まず絶対に譲れないことを箇条書きにしました。

  • 海辺のチャペル
  • 家族でビーチ撮影ができる
  • アフターパーティーができる

 

そんなにこだわりはなかったのでこれくらい。

そうすると

グアム

ハワイ

くらいに絞れました。

 

それぞれのチャペルの基本プランの値段を確認すると、どれも大きな差はありませんでした。

なのでますます悩む。。笑

 

まずは行く国を決めないと!とグアムハワイ、どっちにしようか悩んでた頃、

近くの空港からハワイへの直行便が5月でなくなるというニュースが!!

 

姪っ子が小さいためあんまり遠いところはな~と思っていたこともあり、

迷わずグアムに決定!!

 

しかしここからが進まなかった。

ゼクシィをみているだけでは、ジュエル・バイ・ザ・シーブルーアステールも本当に素敵なチャペルで選びようがない。

 

2つの式場で大きく違ったのがプロデュース会社

なので、2つのプロデュース会社へ話を聞きに行くことにしました!

 

アールイズウェディング

アールイズウェディングさんはジュエル・バイ・ザ・シーを運営しています。

 

チャペルの特徴

 

基本ドレス

基本ドレスは3種類でした。

その中で良さそうだなと思ったのは2つありました。

 

       f:id:hana2525hana:20190408181827j:plain

こちらはAラインのドレス。

SNSでもよく見かける、人気のあるドレスです!

パニエの大きさを変えることで、プリンセスラインにすることもできるそうです。

また、オーバースカートボレロを使うと雰囲気を変えることができ、カラードレスなどを着ないリゾート婚にピッタリです☆

SNSフリマアプリで、オーバースカートやボレロなどの小物を簡単にGetすることができるので、プラン内ドレスですが自分流にアレンジすることができると思いました!

 

       f:id:hana2525hana:20190408181906j:plain

こちらはマーメイドラインのドレスです。

私は昔からマーメイドラインに憧れていたので、こちらのドレスをぜひ着てみたいと思いました!

シンプルですが、ラインがきれいに見えるドレスでした。

1枚目のAラインドレスのように、オーバースカートやボレロを使うのはなかなか難しそうなので、アレンジはできないかなという印象でした。

 

感想

ハイアット・リージェンシー・グアムは5つ星ホテルです。そんなホテルを使う機会はめったにないのでそこも魅力の一つでした。

アフターパーティーをホテル内ですることができるので、参加してくれた方へのおもてなしになると思います。

サロンで対応してくださったスタッフの方もとても感じが良かったです。事前予約の時間より少し早く到着してしまったのですが、快く対応してくださいました。予約の際に、気になるチャペルや挙式の希望なども伝えてあったので、それに必要なパンフレットなども準備されていました。

 

ワタベウエディング

ワタベウエディングさんはブルーアステールを運営しています。

 

チャペルの特徴

  • ホテルに属さない独立型チャペル
  • チャペルが2階のため、ビーチにいる人が写真に映る心配がない
  • アフターパーティーはチャペルと同じ建物内で

 

基本ドレス

こちらも基本ドレスは3種類でした。

けど気に入ったドレスがなかったんでしょうね、写真に残していませんでした。

 

感想

一番良いなと思ったのはチャペルが2階にあることです。写真に観光客などが映るのではないかと心配だったのですが、その心配は全くなくなりました!

また、チャペルが独立型で、同じ建物内でパーティーまでできるのがとても魅力的でした。参加者に子どももいるので、移動が少ないと助かります。広いホテルの中で迷子になる心配もありません!異国で迷子になってしまうと、聞きたくても言葉の壁があり気軽にスタッフの方にも話しかけれませんもんね。

ワタベウエディングさんへは、開店時間の10時に予約をして行きました。時間通り到着したのですが、なぜか15分ほども待たされてしまいました。やっと担当の方が来られてデスクに案内されたのですが、テーブルの上には何もなく、予約時に回答してある内容とと同じようなアンケート再度記入。その後に必要なパンフレットを持ってきていました。決して感じの悪いスタッフさんではなかったのですが、あまり印象はよくありませんでした。

 

まとめ 

どちらのチャペルもとても魅力的!

両方の会社で、だいたい同じ条件で見積もりを出していただきましたが、大きな差はありませんでした。

 

料金が変わらないとなると、私にとって大切なのはドレス

どちらの会社も基本プランのようなものがあり、必要最低限のものはそのプランに含まれています。

ドレスやタキシードも!

できるだけ節約したかったので、基本プランに含まれるドレスを比べることにしました。

 

とても迷った結果、ドレスが決め手となり

アールイズウェディングさんが運営するジュエル・バイ・ザ・シーに決定しました!!

 

チャペルを決めるとき、サロンでの対応には重きをおきませんでした。ただ、一生に一度の結婚式なので、印象の良かったスタッフさんと一緒に作っていきたいと思ったのは確かです!

結婚する私達にとっては全てが初めてのこと。プロのスタッフさんが、どれだけ細かいところまで気づいて声をかけてくれるかで、私達の満足度は変わってくると思います。

そのことを考えても、アールイズウェディングさんに決めて良かったと思います。

 

私の場合は、費用ドレスが重要な点でしたが、プレ花嫁さんによって大切なポイントは変わってくると思います。

自分にとって譲れないポイントをしっかりと持っておくことは大切なことですね!

 

 

式場が決まったら、次はどこから挙式の申込みをするかです。