Hana's Wedding Diary

昭和生まれプレ花嫁の海外ウエディング体験談

海外ウエディング申込み*プロデュース会社と旅行会社

 

こんにちは、Hanaです。

結婚が決まり、色々と準備を進めています!

 

まず決めたのが、どこで式をするか。

私も彼も30代。

友達も結婚している子がほとんどで子育て中の子も多い。

会社の人を呼ぶとなると、どこまで声をかけるべきか、いつなら会社に迷惑がかからないかなどなど考えることがたくさん。

 

なので2人で即決したのが海外ウエディング!!

これだと会社の人は呼ばなくてもいい。

しかも新婚旅行も一緒にできて、家族に海外旅行もプレゼントできる。

30代まで独身で親に心配をかけたので親孝行もでき一石二鳥です!

 

                          f:id:hana2525hana:20190408173356j:plain

 

しかし私の周りには海外ウエディングをした人が1人もいませんでした。

なので私が調べた海外ウエディングの情報についてお伝えしたいと思います!

 

 

海外の式場を運営しているのはプロデュース会社

海外ウエディングといえば、ハワイやグアムを思い浮かべると思います。

ネットで調べると、

   ハワイ:コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ

       パラダイスガーデン・クリスタルチャペル

   グアム:ジュエル・バイ・ザ・シーブルーアステール

などがヒット!

 

これらの式場は、プロデュース会社と言われるところが運営しています。

私が調べたプロデュース会社は

 

ちなみに、

アールイズウェディング⇨ジュエル・バイ・ザ・シー

ベストブライダルリゾート⇨パラダイスガーデン・クリスタルチャペル

ワタベウエディング⇨コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ、

          ブルーアステール

をそれぞれ運営しています。

 

つまり、ワタベウエディングがハワイにもグアムにも式場を持っているんですね。

 

申込み窓口はプロデュース会社と旅行会社

JTBやHISといった旅行会社でも、

海外ウエディングのパンフレットをみたことはありませんか?

 

そうなんです、

海外ウエディングは、プロデュース会社と旅行会社の両方から申込みが可能なんです。

 

私はここですごく悩みました。

申込み窓口が2種類あるが、どう違うのか。

どっちが得なのか。

 

 プロデュース会社と旅行会社の違い

式場を決めるとき、

   プロデュース会社:アールイズウェディング、ワタベウエディング

   旅行会社:HIS、JTB

4か所で話を聞きました。

それぞれ特徴をお伝えしたいと思います。

プロデュース会社

メリット

  • 担当のプランナーさんがつく
  • 挙式の相談がすぐできる
  • 旅行の手配も可能

デメリット

  • 費用が高め
  • プロデュース料がかかる
  • 旅行に対して不安

 

旅行会社

メリット

  • 旅行に強い
  • セットプランで安く挙式ができる

デメリット

  • 担当のプランナーさんがつかないことがある
  • 挙式の確認などはプロデュース会社へするため返答に時間がかかる

 

プロデュース会社と旅行会社、どちらから話を聞いて思ったこと。

それは、挙式や旅行の内容はどっちもあんまり変わらない。

ただ、プロデュース会社は担当のプランナーさんが付くためか、プロデュース料なるものが10%も必要だそう。

たかが10%と思うかもしれませんが、挙式代やドレス、お花などの合計金額に対して10%なので、、、

私の見積もりではプロデュース料は112,450円でした。

 

まとめ

私は結局、HISさんから申込むことにしました。

決め手になったのはやはりプロデュース料!

 

プロデュース会社で対応してくださったプランナーさんはとても感じが良く好印象でした。

しかも結婚式のプロなので、素人の私では気が付かないことを色々と提案してくれるんだろうなと思いました。

 

しかし、海外ウエディングで家族しか参列しないのに、何をそこまで気にするのだろうとも思いました。

ある程度のことはネットで情報収集できるし、やっぱり10万円は安くない。

 

本当に悩みましたが、彼と相談し旅行会社からに決めました!